中国語教室

中国語を上達したい

15年後の日本は四国と九州を足した人口がすべていなくなると言われています。

 

これを聞いた私は今どんどん巨大で世界的にも目が離せない国となっている「中国」は、人口はメチャクチャ多いですし国の面積としてもメチャクチャ大きいですので、日本はこれから衰退していって中国がより成長していくのかなと思いました。

 

結局のところ人口の多いところが成長していくのは間違いないでしょうからね。

 

なので、これからはやはり「中国語」をマスターしておくのが、日本が衰退してきたときにも生活に困らない秘訣ではないかと思うのです。

 

日本にも中国人の観光客は今でもたくさんいますので、中国語を話せるというだけでも働き手としてもニーズが高いでしょうね。

 

よさそうな中国語教室がない・・・

そこで中国語教室に通おうと思って探したのですが、ちょっと大丈夫かな?という教室も多いですし、しっかりしてそうな大手の教室だと金額がメチャクチャ高かったりします。

 

週2回のレッスンで、年間40万円ぐらいかかったりしますからね。

 

この金額はちょっと私には出せない・・・。

 

中国語教室

 

という事で安いところを探していたら、中国人の方とカフェで中国語を勉強するとかというのがあったりしました。

 

でも、正直初めて会う人とカフェで中国語の勉強ってちょっと嫌だなと・・・。いろいろ事件も過去にありましたし。

 

英語教室はたくさんあるんだけど、中国語教室っていうのはそんなに種類がないですね。

 

まあ、「中国語教室に通っている。」って聞いたことあまりないですもんね。「英語教室に通い始めた。」っていうのはよく聞いたりしますが。

 

網野式・動詞フォーカス中国語入門

で、ネットでいろいろ調べていたのですが、中国語の上達には「網野式・動詞フォーカス中国語入門」っていうのがかなり人気が高いという事が分かりました。

 

【網野式】動詞フォーカス中国語入門

 

これは、網野智世子さんという4人の子育てをしながら10ヶ国語のプロの翻訳者・通訳者をしている方が作った教材です。

 

販売ページを見てみると、最初に網野智世子さんのあいさつの動画が出てくるのですが、中国語と日本語で挨拶しています。

 

中国語メチャクチャ上手いのです( ゚Д゚)

 

10ヶ国語マスターって、もともとアメリカに住んでいたとかっていう、よくあるエリートの人じゃないのと思ったのですが、初めてマスターした英語は30歳ぐらいから始めたようです。

 

能力が衰え始めるはずである、30歳ごろから10ヶ国語マスターって凄すぎますよね!

 

この方が「動詞」を中心とした特殊な学習法を確立した教材が、「網野式・動詞フォーカス中国語入門」というものなのです。

 

なので、この教材を私は購入して中国語をマスターすることにしました。

 

下手な中国語教室に行って、先生と馬が合わずに辞めたりする可能性もありますし、高いお金を払う必要はないかなと。

 

それならば自宅でこの教材で勉強して、ある程度話せるようになってから、カフェとかで安くマンツーマンで習うのをやってみても良いかなと。これなら無駄が全くないですよね。

 

 

その後

この「網野式・動詞フォーカス中国語入門」で実際に倣っているのですが、よくあるテキストの単語の丸暗記ではなく、動詞にフォーカスして進めていくのが、飽きずにできて楽しく学ぶことが出来ています。

 

中国語の根本的な部分から理解することが出来るので、ちょっとした文章ならば自分の頭の中で組み立てれるようになりつつあります。

 

自分自身が理解しながら進めているなという事が実感できるのも良いですね。ちょっとづつ自信が持てるようになってきています。

 

中国語教室に通うことに決めているという人でも、このテキストを見て通うのと見ずに通うのではその後の中国語の成長が全然変わってくるでしょう。

 

ECC 中国語レッスン

中国語教室の大手だとするとECCが一番大きいのかなという感じがします。全国にありますからね。

 

ただ、中国語の場合は全国という訳ではなく、一部の地域に限定されています。

 

色々とコースが用意されていて、例えば「中国語レギュラーコース」ならば1か月16,293円〜21,733円という値段設定になっています。

 

週1回80分で全40回となっています。

 

トータルすると結構な金額になってしまいそうですね。しかも入学金の22,000円と教材費用は別ですからね。

page top